ユーリ・ン振付『悪魔の物語』(「兵士の物語」より)

Pocket
LINEで送る

演出・振付:ユーリ・ン
振付:江上 悠(香港バレエ団)
出演・振付協力:小尻健太、酒井はな、津村禮次郎、ジョヴァンニ・ディ・パルマ
アンダースタディ・振付協力:佐々木世理央
映像:株式会社チリアクタ(田苗見知理、根本真二、内田祥太)
衣装制作協力:大森 茜、高橋 聖子
世界初演:2004年 知立市文化会館、愛知県芸術劇場
上演時間:30分(予定)


愛知芸術文化センターのダンスオペラ第一弾として2004年に愛知にて初演された作品の改訂版。その後香港では香港小交響楽団と共にコンサート・ヴァージョンへと改訂、アジアで再演を繰り返し、香港ダンスアワードを受賞しました。今回は初演から11年を経て、キャストを入れかえ、香港バレエ団の江上悠とユーリ・ンとリ・クリエイションを行い、新たにダンス・バージョンとして改訂・再演します。

※演奏は特別録音による音源を使用します。


yuri_ng演出・振付:ユーリ・ン | Yuri Ng

香港、カナダ国立バレエ学校、英国ロイヤル・バレエ学校に学ぶ。 1983年アデリン・ジュネ・ゴールドメダル賞を受賞。83-90年カナダ国立バレエ団所属。93年より香港を拠点に振付家として活動を開始し、香港バレエ団、CCDC、クラウドゲイト・ダンスシアター、シンガポール・ダンス・シアターなどに作品を提供。97年アーティスト・オブ・ザ・イヤー受賞。98年「ボーイ・ストーリー」でバニョレ国際振付賞を受賞。99年「チャオチャオ・スージーウォン」、2004年「春の祭典」で香港ダンスアワードを受賞。日本では04年愛知県芸術劇場委託作品「悪魔の物語」、06年アーキタンツ主催公演「コルプス・ド・バレエ」で好評を博す。

 

 

 


_RAD4491 振付:江上 悠 | Yuh Egami

沖縄出身。7歳より森島富美加バレエ&ジャズダンス教室に通う。
16歳より英国ロイヤル・バレエ・スクールに留学し、卒業後香港バレエに入団。ダンサーとして踊る傍ら、2014年よりレペティターを務める。
入団当初より振付ワークショップで小品を多数発表し、バレエ団以外(香港・マカオ)でもダンス・ダンス映像作品を多数発表する。
全幕作品としては「ファイアー・クラッカー/糊塗爆竹賀新年」(2010)と「フロッグ・プリンス/青蛙王子」(2013)を香港の著名振付家、ユーリ・ンと共同制作し、2015年には「ボレロ」を香港バレエに委託されリッキー・フーと共同制作し好評を得る。