酒井はな | Hana Sakai

Pocket
LINEで送る

hana_sakaiアメリカ合衆国ワシントン州シアトル生まれ。5歳からバレエを始め、畑佐俊明に師事。橘バレエ学校、牧阿佐美バレエ団出身。14歳でキューピット役に抜擢され一躍注目を浴びる。18歳で主役デビュー以後、主役を務める。新国立劇場バレエ団設立と同時に移籍。柿落としより、主役を務める。クラシック・バレエを中心に活動しているがコンテンポラリーやミュージカルにも積極的に挑戦、新境地を拓く。進歩し続ける技術・表現力、品格ある舞台で観客を魅了する。2013年には、島地保武とのユニット『アルトノイ』を発足。活動の場を広げる。現在、新国立劇場バレエ団名誉ダンサー。村松賞新人賞、舞踊評論家協会新人賞、中川鋭之助賞、芸術選奨文部大臣賞新人賞、服部智恵子賞、舞踊評論家協会賞など受賞歴多数。2008年芸術選奨文部科学大臣賞受賞。