小尻健太 | Kenta Kojiri

Pocket
LINEで送る

kenta_kojiri3歳からクラシックバレエを始める。第 27回ローザンヌ国際バレエコンクールにてプロフェッショナル・スカラーシップ賞受賞。モナコ公国モンテカルロバレエ団、ネザーランド・ダンス・シアター(NDT)に所属し活躍。NDT創立50周年記念公演にてキリアン作品『Memoiresd’Oubliettes』を初演。「キリアンスタイルの境地にいるダンサー」と高い評価を得る。2010年より シルヴィ・ギエム イブニング「6000 Miles Away」, Hope for Japan in London(サドラーズウェルズ劇場),Noism1(金森穣作品), イリ・キリアン作品, 中村恩恵作品に出演するなどフリーランスとして国内外で活動。振付作品に「Inscription」(Noism2委託),「トキ」(ARCHITANZ2011委託作品、東京・韓国公演),「テラスキニ」(KENTARO!!共作共演), 自作自演ソロ「のちのおもひに」(出雲大社平成の大遷宮奉祝奉納公演,オランダ Korzo Theater)など。
昭和音楽大学非常勤講師、新国立劇場バレエ研修所講師。

(小尻健太の『尻』の本来の表記は「尸に丸」)